Blog by ARROWS

Blog by ARROWS

インドネシアのお客様が突然の来設!

2017-08-05
チェック
 アローズフィールドは、長崎市の三重地区(新長崎漁港)が見える場所にあります。また、目の前には、台風時などに船が避難することができる港があります。
 今回の台風接近により、インドネシアの若者ら約40人がアローズフィールドにやって来られました。
 「ココハワタシタチモツカエマスカ?」「Sure!」
 「コートハドコガツカエマスカ?」「B-court or C-court」
 「ボールハカリレマスカ?」「Share!Free!」
 「オカネハドレクライデスカ?」・・・・・・
どちらが日本人かわからない会話となりました(笑)
 皆さんスリッパで来られ、もちろん専用の靴はないので、はだしでサッカーをされました。さすがは若者!インドネシア国籍!
ものすごいフィジカル(スピード、ジャンプ力)とアジリティ!
カツオの一本釣りをされている方々らしく、引き締まった体で走り回る姿は迫力がありました。
 あと数日は航海に戻れそうにないとのこと。また来たいと楽しそうに船に帰って行かれました。
 片言の日本語を丁寧に話し、クラブハウスに入る時には「こんにちは」「ありがとうございます」、帰る時にも「どうもありがとうございました」「楽しかったです」と言っていただけました。
 言葉がすべてわからない分だけ心で会話したためか、あたたかい気持ちと元気をもらえました。こちらこそありがとうございました。
 
またのお越しを心よりお待ちしております!