長崎大学サッカー部

お知らせ〔2017年11月29日〕

総監督引退のご報告

 アローズナガサキ代表取締役である大町謙悟は、2017年11月26日(日)をもちまして、国立大学法人長崎大学サッカー部の総監督を引退いたしましたことをご報告いたします。
 2016年8月に株式会社アローズナガサキを設立し、2017年6月にアローズフィールドを開設したことに伴い、本業である施設の運営と、事業に含まれるアローズプライベートプログラム及び、海外クラブとの指導者養成に関わる提携事業に専念することが社内で決定したことが理由でございます。
 長崎大学サッカー部にはコーチ・監督・総監督を含め7年間を指導スタッフとして携わらせていただきました。県リーグから九州リーグへの昇格、天皇杯県予選決勝など、指導者として様々な経験を積ませていただきました。
 また、学生には、県内指導者養成講習会やリフレッシュ研修会などにおいて、学業に忙しい折にも関わらず、補助役員やサポートスタッフとして多大なお力添えをいただきましたことに心より感謝申しげます。さらには、長崎県民の皆様及び選手のご父兄の皆様、OB/OGの皆様におかれましては、勝敗の結果が伴わない時期においても、あたたかくご声援を賜りましたことに重ねてお礼申し上げます。
 今後は、OBやOGとの交流を含め、長崎大学サッカー部を陰ながら応援させていただきます。なお、今後も「アローズプライベートプログラム」及び様々なクラブやチームへの指導等において、子どもの育成を中心に活動を継続してまいりたいと思っております。引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
株式会社アローズナガサキ 代表取締役 大町 謙悟

NAGASAKI UNIVERSITY FOOTBALL CLUB

長崎大学サッカー部について

 国立大学法人長崎大学の全学部から入部することができる、公認サッカー部です。現在、九州大学リーグ(2部)に所属しております。
 運営は学生の自治活動から成り立っており、文武両道を達成することで、多くの皆様から多大なる応援を頂いております。

役員紹介

2017年(2017,01~2017,11)

・部 長 山内正毅(教育学部教授)
・総監督 大町謙悟
・監 督 田中朴通(教育学部:4年)
・テクニカルアドバイザー 辻下 栄
 
〔学生役員〕  
 ・主 将    田中謙士朗(工学部:4年)
 ・副主将    嘉村 稜(教育学部:4年)
 ・副主将    寺本有佑(工学部:4年)
 ・主 務    宮田紘輔(教育学部:4年)
 ・マネージャー 西川胡桃(多文化社会学部:4年)
 ・マネージャー 上野真菜(経済学部:3年)
 ・マネージャー 川口眞愛(長崎県立大学シーボルト校:3年)

お知らせと連絡  ※詳細は主務まで

1.長崎大学サッカー部に入部希望の学生(選手)は、お気軽に上記連絡先までご一報ください。なお、入部の際は、選手移籍登録がございますので、選手カードの番号を確認し主務にお知らせください。
 
2.2017年11月26日に4年生が引退しました。伴い、2018年1月10日より新チームとして活動を開始いたします。連絡体制が整うまでの連絡先は、「お問い合わせはこちら」でご確認ください。
 

お問い合わせはこちら

学生代表 田中朴通(タナカ ナオト)

《長崎大学教育学部4年》

 〒852-8123

 長崎市三原1丁目9番71

 電話 080-1753-9296

 メール nagasakiuniv.fc@gmail.com

九州リーグ戦績はこちら

長崎大学の九州リーグ戦績はこちら

九州大学サッカー連盟〔JUFA Kyusyu〕

ホームページ http://www.jufa-kyusyu.jp