社名の由来・ロゴ

社名の由来:新しいスポーツ文化を創造するために結束して突き進む

 株式会社アローズナガサキは、2016年8月に「First PROJECT in NAGASAKI」を掲げ、新しいスポーツ文化の創造を目指してスタートしました。
 社名に使用した「ARROWS」とは、毛利元就の三子教訓状の考えを参考に、ARROW(一本の矢)をARROWS(三本の矢)に変えたものでもあります。
 また、私たちは「3」に特別な意味を持たせました。それは、現代社会や長崎に求められるスポーツの価値と環境、アローズナガサキとしての想いや期待をひとつに結び合わせて強固なものにしたい。そして、長崎から新たな矢を放ちたいという想いを込めました。

ロゴ:三本の矢が重なり合い突き進む姿

三本の矢に込めた意味と目的

■ARROWSが掲げる3つのComponent(構成要素)

〇 仲間や家族とスポーツの「時」を共有できる環境を整える
〇 スポーツと「教育・医療/福祉・福利厚生」との関係を重視し、スポーツの価値を高める
〇 スポーツの文化を創造・革新し、「共感・共鳴・共栄」できる環境を整える

■ARROWSが掲げる3つの行動指針

〇 結合〔Integrate〕
〇 調和〔Harmonize〕
〇 革新〔Innovate〕

■ARROWSが考えるスポーツの3つの目的

〇 競技スポーツ
〇 生涯スポーツ
〇 レクリエーションスポーツ

■ARROWSが求めるスポーツに必要な3つの要素

〇 プレイを楽しむ
〇 観ることを楽しむ
〇 その場の雰囲気を楽しむ

■ARROWSが重視する地域との関わり

〇 多くの方々が楽しむことができるためにコート数3面を完備
〇 地域自治体や商工会議所との関わり